わきがかどうか調べる方法

シェアする

自分が、わきが(腋臭)の可能性を疑っている時点で、かなりの確率で臭いを発しているはずです。

なぜなら、自分の臭いを、自分で確認する事は難しいからです。

どうしてアナタは臭いを確認したくなったのでしょうか?

・周りの人から臭いについての話があった

・選択前の自分の服が臭かった

・部屋の臭いに異変を感じた

何かのきっかけがあったはずです。

わきが(腋臭)になっているかどうかを、自分で確認する方法はいくつかあります。

今回は簡単なセルフチェック方法も含めて確認していきましょう。

デオシーク

わきが(腋臭)の臭いに気が付きにくい理由

わきがの臭いに気が付くのは「他人」が一番最初のはずです。

自分が一番最初に気が付くのは稀な事なんです。

では、それはいったいなぜなんでしょうか?

人が臭いを感じる時に、一番刺激が強く、強烈に感じる事ができるのは、臭いを嗅いだ時です。

後から段々と臭いが強くなるわけではありませんよね。

臭いを嗅いだ「一番最初」が一番臭いを感じる事ができます。

これは、お店に入った時の匂いが、お店に入った時と、お店を出る時で匂いを感じなくなっている事とと同じです。

最初は、強かった匂いも、鼻がだんだんと慣れていき匂いを感じなくなってしまいます。

これは、わきが(腋臭)にも同様の事が言えます。

強烈な臭いは、それまで嗅いでいなかった人の方が感じやすくなります。

自分自身は、常日頃から臭いを感じているために「気にならない」状態になっているわけなんですね。

他人に気が付かれる前に確認する方法

わきが(腋臭)のセルフチェック方法は、いくつかあります。

臭いを感じる前に確認できる方法から確認していきましょう。

自分の耳垢を確認してみる

わきが(腋臭)なのに耳?と思うかもしれませんが、耳内にもわきが(腋臭)の原因となりうるアポクリン汗腺があります。

耳内のアポクリン汗腺は、子供の頃からあるために、他のアポクリン汗腺よりも確認がしやすくなっています。

一般的に、「耳垢がベタベタしている人」はわきが(腋臭)の可能性が高いといわれていますが、コレは本当です。

耳掃除をするときに、棒状の耳かきで掘り出すのではなく、綿棒でないと耳掃除が難しい人は要注意になります。

わきが(腋臭)の可能性が高いです。

服の黄ばみを確認

服は毎日着るものですから、次第にへたれてきます。

Yシャツの首回りに黄ばみが出来たり、下着に黄ばんだ箇所ができたり、汗をかく部分が黄ばんだりします。

この時に、わきが(腋臭)セルフチェックで気にすべき所は「汗をかく部分が黄ばむ」ことです。

汗をかくという事は、わきが(腋臭)の原因にもなるアポクリン汗腺のある場所も含まれます。

エクリン汗腺からでる分泌液と混ざり合い、それが雑菌と混ざりこむ事で臭いの発生源になります。

Yシャツの首回りにはエクリン汗腺からの汗ですので、長年の黄ばみのみですが、わきの下の汗はアポクリン汗腺もあるため、わきが(腋臭)チェックに最適な場所になります。

ですので、下着や洋服のわきの下が黄ばんできている人は要注意です。

わきが(腋臭)の可能性が高くなります。

わきの下の状態で判断する方法

わきの下の状態でもセルフチェックが可能になります。

直に臭いを嗅ぐのではなく、腋毛(わきげ)の状態で判断します。

男女で判断基準が変わってきますので要注意です。

女性の場合

女性は、毛の多さというよりは、1本の毛の強さで判断します。

太くしっかり生えていて、なおかつ毛穴から2本、3本生えているような人はアポクリン汗腺が多い傾向になります。

アポクリン汗腺が多いという事は、わきが(腋臭)の可能性が高くなります。

同様に、陰部や肛門、乳輪などにもアポクリン汗腺はありますので、毛の状態を確認しやすい場所で確認してみてください。

男性の場合

男性の場合は、逆に毛がサラサラかどうかで判断します。

一般的に、わきの下や陰部の毛は太く強い毛に育つ傾向にありますが、サラサラとやわらかく生えている人は注意が必要になります。

女性は、毛がしっかり生えている人にアポクリン汗腺が多くありますが、男性は毛がサラサラ生えている人にアポクリン汗腺が多くなる傾向があると言われています。

男女共通での確認方法

腋毛(わきげ)に白い粉状のなにかが付いてる場合にはわきが(腋臭)の可能性が非常に高くなります。

これは、アポクリン汗腺からの分泌液が結晶になったものですので、エポクリン腺からの分泌液とまざり、雑菌が繁殖すると臭いの発生源になっていきます。

また、わきの下にかいた汗の状態で判断する方法もあります。

サラサラとした汗なら問題はありません。

ですが、粘り気のある汗が常に分泌されている場合は注意です。

アポクリン汗腺からの分泌液が粘り気を含んでいるんですね。

毛の状態、汗の状態、汗が乾いた状態で判断できますので、確認しやすい箇所でチェックしてみてください。

臭いでわきが(腋臭)チェックをする方法

確認がしにくい自分の臭いになりますが、臭いを嗅いで確認する方法もあります。

普段から嗅いでいる臭いだからこそ、そのまま嗅いでも判断はできません。

臭いが認識できる状態に持っていくことが重要になります。

脱いだ服で確認する方法

お風呂に入る前に、今まで来ていた服をビニール袋など密封できるものに入れて隔離します。

自分が臭いを認識できるまでに時間がかかりますので、その間にお風呂に入り、体中をボディーソープや石鹸でキレイに洗ってしまいます。

今までの臭いを落として、フラットな状態にもっていくんです。

そうすることで、お風呂に入る前の臭いを認識できるようになります。

お風呂からあがったら、先ほど密封した服の臭いを嗅いでみてください。

汗臭いだけならアナタは、わきが(腋臭)ではありません。

もしも、腐乱臭や、わきが(腋臭)独特のツンとくる臭いがしたら、わきが(腋臭)の可能性が非常に高くなります。

なんらかの対策を講じるべきでしょう。

放置しておくとスメルハラスメントに発展していきます。

ティッシュで臭いを染み込ませる方法

お風呂に入る時間はないけど、今すぐ確認したい人もいるでしょう。

そんな人のために、お風呂に入らずとも臭いチェックをする方法があります。

わきの下に、ティッシュなどの汗を吸収してくれて、なおかつ匂いのしない布などを挟んでおくことで判断する方法です。

できるだけ長い時間挟んでおくことで臭いを吸収するため、短くても1時間程度必要になります。

理想は、1日以上挟んでおくことが病院等で判断に使用する際の基準です。

取り出したティッシュや布は、すぐに臭いを嗅ぐ前にビニール袋などで少し密閉します。

自分の「今の臭い」を嗅いでも判断が難しいためです。

少し時間をおいてから嗅ぐ事で判断しやすくなります。

自分の判断が不安なら専門医へ

自分での判断ができない場合は、専門医への受診をオススメします。

人気でレベルが高く有名な、わきが(腋臭)専門医は大都市圏が中心になります。

ですが、探せば地域ごとに専門医が見つかります。

もちろん、安い費用ではありませんので、信用ができるドクターにお願いすることが一番です。

費用を抑えるなら「わきが対策クリーム」

手術はどうしても高額になりますし、誰にでも「確実に」効果を発揮するわけではありません。

体の成長につれてアポクリン汗腺が増加していくように、わきがの早期に対策しても、アポクリン汗腺が再度増加してニオイの原因になっていく事もあります。

もちろん、高額な手術であれば効果は高くなりますが20万円や30万円の費用が掛かってきます。

なおかつ傷跡がわずかながら残ってしまうケースもあるんですね。

男性であれば、周りの人へ見えない部分は気にしない方もいるでしょうが、女性は夏場に薄着になることも多く気になってしまいます。

TVに移った薄着の女子アナが、わきの下に傷跡があると「豊胸手術?」「わきが手術?」と話題になることもありますね。

周りの視線を気にしなくするためにも、簡単に長く効果を発揮していけるのはデオドラントクリームだと言えます。

費用も手術代にくらべて、かなり安く抑えることが可能になっていますね。

1~2か月分つかえる効果の抑臭効果の高いクリームでも月々の費用は3000円~5000円程度まで抑えられます。

その中でも、デオシークは「お得に」効果の高いクリームとして口コミでも大人気になっていますね。

⇒ デオシークの口コミを確認する

デオシークの評価は価格が安価で抑えられていることも1つのポイントですね。

お手軽に定期コースを注文して、いつでも解約できてしまう気軽さがあるからこそ安価で購入できるメリットがあります。

もちろん、定期コースでの注文では価格が安いという他にもオマケで使えるアイテムが付いてくることも魅力ですね。

安く効果的にニオイ対策をしていくならデオシークがオススメです。

 

デオシーク公式サイトはコチラ
デオシーク