デオシークボディーソープの気になる点は?【Q&A形式】

シェアする

デオシークについてのメリットを十分に理解している人は多いでしょう。

わきが(腋臭)すそわきが、体臭の予防に効果を発揮し、周囲への臭いの流出を抑えてくれるんですね。

デオシーククリームについては、しっかり調査されている人も多くいらっしゃいますが、デオシークボディーソープはどうでしょうか?

臭いの原因菌の対策につながるボディーソープを理解することで、更に効果的なニオイ対策をしていく事が可能になります。

今回は、デオシークボディーソープの気になる細かな点についてQ&A形式でまとめていきます。

デオシーク

デオシーク ボディーソープの気になるアレコレ Q&A

ボディーソープの使い方や、本当の効果は何なのか調べていきましょう。

気になる効果をQ&A形式でわかりやすくしていきます。

Q:ボディーソープも「体臭」に効果的なのか?

クリームが体臭に効果を発揮していきますが、ボディーソープも体臭への効果だけなのでしょうか?

クリームとボディーソープを合わせて使う事で、ワンランク上の効果を発揮することからも、違う効果な気がしますよね。

A:デオシークボディソープは医薬部外品です。有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムとイソプロピルメチルフェノールには殺菌効果があり、効果効能として体臭・汚臭やニキビを防ぐ働きがあります。

Q:クリームとボディーソープは必ず合わせるべきか?

クリームだけ購入し、ボディーソープは家にあるものを使おうと思う家庭も多くいますよね。

いくらニオイ対策ができても、家計を圧迫してしまったら元も子もありません。

できれば、ボディーソープは家にあるもので節約をしたいと考えますが、どうなのでしょうか?

A:デオシークボディソープとデオシーククリームでは、効果や働きが違います。
ボディソープには殺菌効果と肌を洗浄し、体臭・汚臭やニキビを防ぐ働きが、クリームには制汗作用と殺菌効果によりわきが(腋臭)や皮膚汗臭を抑える効果がございます。
2つをセットでご使用いただくことで、単品で使うよりも嫌なニオイの発生を抑える効果が高くなります。

Q:ボディーソープは1本で何日もつのか?

ボディーソープは、毎日使うものですから、何日分持つのか非常に気なる所ですよね。

使用量にもよりますが、一般的なボディーソープの場合は1~2か月程度で使い切る家庭が多いようです。

A:1本300mlです。1回3プッシュで約1ヶ月ご使用いただけます。(30日換算)

Q:子供にも使用して大丈夫なのか?

ボディーソープだと、子供が誤って使用してしまうケースもあります。

また、家族が勝手に使用してしまう事もあるでしょう。

その場合に、もしも制限があったとしたら怖いですよね。

A:年齢・性別問わずご使用いただけます。

Q:ボディーソープが誰でも使えるのは成分に秘密が?

誰でも使う事が可能なボディーソープですが、その理由は成分にあります。

子供でも、大人でも安心して使っていけるような、やさしい成分になっているんですね。

A:【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール【その他の成分】
精製水、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、マルトース・ショ糖縮合物、ヨモギエキス、ドクダミエキス、アシタバエキス、ビワ葉エキス、シャクヤクエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合液、濃グリセリン、l-メントール、ラウリン酸ジエタノールアミド、ジステアリン酸エチレングリコール、1,3-ブチレングリコール、塩化ナトリウム、高重合ポリエチレングリコール、フェノキシエタノール、エデト酸二ナトリウム、安息香酸ナトリウム

以上が、デオシークボディーソープにまつまわる気になる所でした。

 

デオシーク公式サイトはコチラ