デオシーククリーム気になる点は?【Q&A形式】

シェアする

デオシークについてのメリットを十分に理解している人は多いでしょう。

わきが(腋臭)すそわきが、体臭の予防に効果を発揮し、周囲への臭いの流出を抑えてくれるんですね。

臭いの原因菌を対策することで、わきの下や毛についた菌の繁殖を減らしていきます。

しかし、まだまだ気になる点は多いですよね。

「効果時間は?」「子供に使っても大丈夫か?」「高い効果を出すためには?」

今回は、デオシークの気になる細かな点についてQ&A形式でまとめていきます。

デオシーク

デオシーク クリームの気になるアレコレ Q&A

デオシーククリームのメリットは数多くありますが、細かな点がきになってしまう場合もありますよね。

デオシークにまつわる質問で、よく聞かれるものをピックアップして回答していきます。

まずはデオシークのメインとも言うべきクリームから見ていきましょう。

Q:効果時間はどのくらい継続するのか

実際に使用していく口コミを見ると、1日中持つと思っていたのに「持たなかった」と言う意見が散見していますね。

夏場の時期であれば、普段よりも「汗」の量をかきやすくなっていますので、余計に効果時間が気になる所かと思います。

A:朝1回の使用でも効果が持続しますが、より効果を実感頂くためには朝晩2回のケアをオススメしております。持続時間は汗をかく量などで個人差があります。塗りなおす際は、汗を拭くなどお肌を清潔にしてからご使用ください。
※就寝前に使用することで、就寝中の雑菌の繁殖を抑えることができます。

Q:香料は使っているのか?

香料を使っている製品の場合は、臭い同士が混ざり合い悪臭になるケースがあります。

こうなってしまうと、「使わない方が良い」となってしまいますよね。

成分表を確認していくと確かな情報が見えてきます。

A:デオシーククリームは香りでニオイをごまかさない無香料です。ほのかに感じる香りは、成分由来の香りとなっております。無香料なのでほかの化粧品の邪魔にもならず、男性でも女性でも使用していただけます。

Q:肌へのベタつきはあるのか?

いくら効果が高くても、使用したときに「ベタベタ」してしまうと、普段から使用することは戸惑ってしまいます。

クリームですからベタベタになるイメージもありますが、デオシークはどうなのでしょうか。

A:デオシーククリームはベタつきをおさえた製品となっております。

Q:以外に「汗」を抑えることは可能なのか?

臭いを抑えることが可能でも、汗でクリームが流れてしまっては効果もなくなりそうですし、不安になりますよね。

クリームが中心の対策方法となるので、しっかり確認しておきたい箇所になります。

A:デオシーククリームの有効成分のひとつである『パラフェノールスルホン酸亜鉛』は強い収れん作用を持った制汗成分です。デオシークをご使用いただくことで、ニオイだけでなく汗を抑える効果もございます。

Q:子供に使っても大丈夫なクリームなのか?

子供でも、成長が早ければ臭いを発生し始めます。

年齢が低いと非常にデリケートな問題に拍車をかけてしまいますよね。

子供にも使えるクリームこそ最高のクリームになりますが、一般的な制汗剤は子供がNGなケースが見受けられます。

デオシークは、どうなのでしょうか?

A:デオシーククリームは天然成分を使用し、お子様からご高齢の方までご使用いただけるよう低刺激の成分を使用しております。また、原料や工場の製造過程・品質管理からお客様へのお届けまで、一貫して厳しい管理を行っておりますので概ね問題ないかと思われます。万が一お肌に違和感がある場合はいったんご使用を中止してください。
※皮膚疾患やアレルギーなどをお持ちの場合はお医者様にご相談の上、ご使用を検討ください。

Q:妊娠中や授乳中に使用することはできるのか?

お子さんが小さいからこそ、気になる問題になります。

妊娠中や、授乳中でも臭いが発生してしまうことには変わりありません。

妊娠中で体重が増えているからこそ、普段よりも汗をかきやすくなってしまったり

授乳中だからこそ、子供への臭いの影響が気になる所ですね。

A:ご使用いただけますが、この時期はお肌が敏感になっています。ご心配なようであればかかりつけのお医者様にご相談の上、ご使用を検討ください。
※デオシーククリームはバストにもご使用いただけますが、授乳中のバストへの使用はお控えください。

Q:クリーム1本で何日もつのか?

いくら効果が高くても、すぐに使い切ってしまっては費用が高くついてしまいます。

少量で長く使えるからこそ、安心してお得に感じることができるんですね。

A:1本30gです。1日5~6プッシュで約1ヶ月ご使用いただけます。(30日換算)
ご使用の際は塗布部分の汗や水気を拭き取って清潔な状態にしてからクリームを指にだし、そのまま直接肌に薄く伸ばして塗りこんでご使用ください。
朝1度でも効果は期待できますが、朝晩2回ご利用いただくとより効果的です。
※ニオイの気になる部位が2箇所以上ある場合はクリームが2本含まれるセットをご購入ください。

Q:デリケートゾーンの「すそわきが」対策はできるのか?

わきがと双璧をなす、すそわきがへの対策ができるかどうかは、非常に重要な問題になります。

わきがだけを対処できても、デリケートゾーンからニオイが発生してしまえば、結果として臭いをまき散らしてしまいます。

デオシークをデリケートゾーンへ使用しても良いのでしょうか。

A:デオシーククリームは天然成分を使用し、低刺激の成分を使用しておりますのでデリケートゾーンを含め全身どこでも使用可能です。
※粘膜へのご使用はお控えください。デリケートゾーンにご使用の際は毛が生えているところや毛穴になじませるようにしてください。

Q:クリームを使用して「肌荒れ」の心配はないのか?

クリームを使用する際に、肌の弱い人は物凄く気にしています。

肌に優しいとのフレコミでも、肌荒れしてしまう人はいますよね。

ニオイ対策クリームでは肌の弱い人にはNGの商品も見受けられます。

口コミでは、「肌の弱い人でも使えた」との書き込みも多くみられましたが、どうなのでしょうか?

A:デオシーククリームは天然成分を使用し、低刺激の成分を使用しております。また、原料や工場の製造過程・品質管理からお客様へのお届けまで一貫して厳しい管理を行っておりますが、万が一お肌に違和感がある場合はいったんご使用を中止してください。
※すべての方にアレルギー等の反応が起きないとは限りません。ご使用前に肌のやわらかい部分(二の腕や太ももの内側など)でパッチテストをすることをお勧めいたします。

Q:効果が薄いと感じたらどうすればいいのか?

初めて使用するときに、効果の実感がある人と、無い人がいます。

これは、使用方法が間違っているせいなのでしょうか?

口コミでは、間違った使用方法でのクレームもありましたよね。

効果的に使用するためのコツは?

A:正しく使用できていない可能性がございます。塗布部分の汗や水気を拭き取って清潔な状態にしてからクリームを指にだし、そのまま直接肌に薄く伸ばして塗りこんでご使用ください。

Q:塗った後に白く残ることはあるのか?

いくら効果が高くても、日焼け止めクリームのように「塗ると白く」なってしまったら、周りに塗っていることがバレまいます。

周りにバレないようにこっそりと対策できる製品ほど、人気の商品となっていますがデオシークはどうなのでしょうか?

A:ボトルから出すと乳白色のクリームですが、肌の上に伸ばすと無色透明になります。塗ってすぐ無色透明になるので白残りせず、安心してお使いいただけます。

Q:デオシークの成分はなにが入っているの?

効果が高いと言われても、実際の成分で差が出ることは多いです。

デオシーク自体は、あるデオドラント製品と近い成分をしていますが、配合方法や配合率が違うため、より高い効果があるとも言われていますよね。

A:【有効成分】
パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール【その他の成分】
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3‐ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液(40%)、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、l-メントール

以上が、デオシーククリームにまつわる気になる所でした。
 

デオシーク公式サイトはコチラ